読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぬるいるぎ◎ㅎㄴㄹㅇㄹㄱ

釜山にワーホリ中//夏には国際結婚//日本語教師になりました!//趣味はKPOP、ラジオ◎

ワーホリビザ/釜山大の入学申請

みなさんこんにちは。

ハヌルです!

 

もうすぐで韓国出発です。

日本語学校以外の仕事を辞めて、

日本語学校もあと1日で終わりますTT

しかも最終日は試験監督 笑

 

今日はワーホリのビザ受け取りと

釜山大の語学堂の申請の仕方を書きます。

 

 

ワーホリ申請は前に書いたとおりです。

先週やっと受け取りに行ってきました!

 

ビザの申請とちがい、受け取りは午後からです。

領事館に行きビザの窓口に行って

引換券を渡すとビザの貼ったパスポートと、

おまけでーす!と

working holiday in Korea ! と書いたTmoneyもらいました笑

 

これで1年は韓国にずっといられます!笑

 

 

次に釜山大の入学申請ですね。

釜山大のHPのなかにある言語教育院

부산대학교 언어교육원

韓国語講座を選ぶとできます。

 

オンライン申請もできるのですが、結局そのほかの書類を郵送で送らないといけないので申請書をダウンロードして全部一気に送りました。

 

入学に必要なものは、

証明写真2枚

銀行の残高証明

申請書(HPからダウンロードできます)

パスポートのコピー 

これをEMSで私は送りました。

 

EMS書類の金額だと神戸から1400円でした。

 

木曜日に送り、水曜日に釜山大から書類の確認ができましたと合格通知のメールが来ました。

その時にここにお金を入れてくださいと書類も添付されてきましたが、

締め切りがかなり早かったです、

 

ここから送金に入ります

 

あと大変だったのが学費の送金です。

私は郵貯から送金しました。

2500円とやすく米ドルで送りました。

メガバンク系だと送金代プラス両替の費用が掛かるとHPで見てやめました。

ただ郵貯の場合は一度東京にお金を送ってから海外にお金を送るようで時間がかかるのがデメリットのようです。

あと外貨は米ドルのみです。

 

海外送金に必要だったのは

通帳

印鑑(届け印)

身分証明

マイナンバー)

学校からメールで送られてくる住所や銀行口座がのったものをプリントアウトしたもの

 

身分証明は10万円以上の送金には必須となっていますので忘れないようにしましょう。

マイナンバーは現金をそのまま相手の口座に送る際は必要なようです。

私は口座から口座だったので提示は求められませんでした。

 

送金の仕方は窓口で海外送金をしたいと言えば手伝ってくれます。

ここにこれを書いてくださいと言われますが、大学の書類が英語で私の場合は英語ができないので結構苦労しました。笑

 

学校の住所や電話番号も書かないといけないので学校からの指定に従いましょう。

 

窓口によばれて書いたり送金したりは30分程度で終わりました。

もしここでまちがっていてもすぐ連絡は来ません。

間違っていたら翌日?以降に東京の郵便局から連絡あがあるようです。

私の場合土日を挟んで6日くらいあとで学校から入金確認のメールが来ました。

 

全部おわるとメールで2月中旬にもう一度メールします。

とメールが来ました。

 

 

その後プレスメンステスト(クラス分け)の案内が来ましたが、

私はいけないので最初から一番下のクラスに入れられてしまいます、、、

学校に入ってから先生に上のクラスにあげてほしいというと

実力を見て上のクラスに入れてもらえるようです!!!

がんばらねば!!!

 

 

あと4日で私は出発です!!

長かった~~~~~~~~

 

学校が始まるともっと時間もできるので情報をばんばんあげたいです!!

 

ではまた次は韓国についてから

出発の時に使う予定のピーチについてかきますね!

 

ではでは^^

여러분 안녕히 주무세요 zzz

 

하늘◎